main menu home 写真・動画 レイアウト 改造工作情報 メンテナンス 鉄道模型入門 更新履歴 LINK ブログ
レイアウト menu レイアウトトップ 企画方針 製作過程 収 納 工具資材 レイアウト紹介 - 失敗事例 -

今回のレイアウト製作時使用した資材(思い出したり、増えたりしたら追加します)

初めてレイアウトを製作するときの参考にどうぞ。
但し、道床付きレールを使用したり、それらのオプション品を使用して製作すると必要な品数はだいぶ減らせます。

目的 品名 メーカー 備考
基本 線路:PECO PECO レキシブルレール(ファイン)、PECO中型ポイント
基本 ポイントマシン:レマコ レマコ PECOのポイントマシンは使用しないでレマコスローアクションを使用
基本 ジョイント:PECO PECO 接続用、ギャップ用
基本 道床:KATO KATO コルク道床
基本 釘:KATO KATO 小さな釘。
基本 ベースボード:KATO KATO KATOモジュール100ミリ厚
基本 スタイロフォーム   かさ上げ用、地面基礎。50ミリと25ミリの物。ホームセンターで購入すると安い。カットするのが大変だけど。
電装 電線   細いもの色別で沢山。
電装 ナイロンカプラー   配線関係は一部を除いて自作の為、接続用のカプラーが必要(ジョイント付きの物)
電装 アルミの箱   自作のコントロールボックス用。PCパーツ屋さんで購入
電装 6極スイッチ   自作のコントロールボックス用。ギャップおよびポイントコントロール用スイッチ
電装 発光ダイオード、抵抗、、光ファイバー   建物照明用
電装 熱収縮チューブ   配線まとめ用
電装 タイラップ   配線まとめ用
シーナリー シーナリーサンド モーリン 生産中止に付きリアルサンドへ変更。地面等製作用。
シーナリー リアルサンド モーリン シーナリーサンドの代替品。各色。
シーナリー Rストーン(バラスト) モーリン N粗め、もしくは1/87の物。色はローカルU、準幹線、他。
シーナリー グラスセレクション モーリン 下草、背の低い草表現用。各色。
シーナリー ターフ・コースターフ・フォーリッジ ウッドランドシーニックス 草類表現用各種。各色。
シーナリー ファインリーフォーリッジ ウッドランドシーニックスKATO 木。各色。
シーナリー 軽量紙粘土   色々使用
シーナリー 石膏   色々使用
シーナリー プラスタークロス KATO 地面製作用
シーナリー 軽量石膏  ウッドランドシーニックス  地形製作用。 
シーナリー プラスター TOMIX 地面製作用
シーナリー マットメディウム リキテックス バラスト固定から、地面製作まで。いろいろな物の固着、定着。(画材の為経年変化に強い)
シーナリー リキテックスガッシュ リキテックス 水性アクリル絵具。地面などの着色。ストラクチャーのドライブラシに。(経年変化に強い)
シーナリー リキテックスジェルメディウム リキテックス 川の表現用。光沢表現の樹脂。
シーナリー 材木   色々。兎に角いろんなところに使うので、ホームセンターお友達。カットサービスも有効利用します。
ストラクチャー 信号 グリーンマックス 4灯式
ストラクチャー 信号所 グリーンマックス  
ストラクチャー 踏切 グリーンマックス 使わないかも・・・・。使用せず。
ストラクチャー トンネルポータル グリーンマックス 電化複線。非電化単線。
ストラクチャー 民家 KATO 完成品を加工。塗装。ウェザリング。使用せず。
ストラクチャー 架線柱 KATO 単線用。単線用は曲線部分に使用。
ストラクチャー 架線柱  ワールド工芸  金属キット。複線直線部分に使用。 
ストラクチャー 架線 銀河モデル 各種。
ストラクチャー 変電所 TOMIX 改造後使用。
ストラクチャー KATO 各種。モジュール間接続に使用。
接着剤 Gクリア   線路を道床に固定するのにも使っています。糸引きに気をつけて。
接着剤 木工用ボンド    
接着剤 ホットボンド   使用には専用工具が必要。使い道多数。
接着剤 瞬間接着剤    
接着剤 スチロール用   スタイロフォームを侵さないので必要。だけど臭い。
工具 電動ドリル   安い物で十分。あるとかなり助かる。何種類かのサイズの替え刃も。
工具 糸鋸   板の曲線カットに使用。
工具 カッター   数種類。切れ味の鋭いデザインナイフから、スタイロフォーム切断用のでかいのまで有ると便利。
工具 ピンセット    
工具 ラジオペンチ    
工具 ニッパー    
工具 電工ペンチ   ナイロンカプラーに端子を取り付ける際に必要。
工具 ハンマー   小さい物
工具 ドライバー   各種
工具 定規   金属製の小さい物とL字があると便利。
工具 木綿糸   直線出時の基準線に使う。
工具 ペーパー   耐水ペーパー各種。木工用もあるといい。
工具 ヤスリ   小さい物各種。線路の切断面の処理にも。
工具 工夫 自分 これに尽きます。

こんなもんでしょうか。
いつも間にかこんなに増えてしまいました。額を考えると恐ろしい・・・・・
レイアウトの規模やどこまで作りこむかによっておのずと必要な物も変化していきます。
線路やバラストへの塗装も考えるなら、塗装関係の道具や消耗品も必要になってくるでしょう。
が、まずは小規模な物で練習したほうが良いようです。
(でも、いきなりでかいの作りたくなるんですよね。自分もそうでした。一気に作ろうとして途中で失敗に気づきorzなんてこと何度もありました)








inserted by FC2 system